伊豆の海へ

一年ぶりに大好きな伊豆の海へ。4日間ホテルでのんびり、朝夕サーフ。いい夏休みだった。

izu01

相変わらず9月の伊豆はまだ夏で、「9月までは夏」というのを家訓とすることにした(笑)

izu02

海々

先々週も先週末も海に行った。近所の海にかるーくちゃっぽん。
週二回のランニングに、週末一回の運動というノルマは一応こなせている。よく言うとリズムある生活、悪く言うと平凡?

umi

子どもも一緒に海に行き、ちょっと実母にまだ早いと怒られましたとさ。さて今週末は久しぶりの山岳縦走だ。

辻堂

前回のサーフィンから半年ぶり。
8万円の冬用ウェットが泣いているぜ。台風スウェルが入ってきて、どがーーーん、どがーーーーん。

人が多かったとか、波数がとか、ダンパーだとか、言い訳はすまい、と思った。相変わらずのヘタレっぷりなんだけど、体を動かすのはいいねー。普段使わない筋肉の筋肉痛はとてもとても心地良い。来週もパドリングしに来ますかね。
波乗りじゃなくてパドリング。すなわち・・・・

辻堂

辻堂

久しぶりに辻堂へ。
KNJROと合流して2時間ほど波乗り。
先週ほど悪くはなく、何回か気持ちよく乗れたけど、疲れたー。
体よ早く復活してくれ〜

体育座りアゲイン

九十九里、東浪見に行った。
結構なサイズ。半年ぶりくらいで、入るのに勇気が必要だった。
サーフィンで使う筋肉の退化がすごく、足はつるし、腕や肩はパッキパキ。

torami01

torami02

2年前にも千葉で体育座りをしていたなあ〜。
そのときと何も変化していないじゃん!一歩進んで二歩下がってるよ・・・

torami03

日差しは12月と思えないほどうららかで心地よく、ウェットを着て浜に寝転がっていたら、なんだかニュージーランドで見たオットセイの気持ちがよくわかったのであった。
おじさんとおばさんたちが、ワタリガニの漁をしていた。こんな風に歳をとるのはなんだかいいなあ。

torami04

久しぶりの海

久しぶりに海へと向かった。
携帯で月額契約している情報サイト「波伝説」によればコンディションは良くなかったのだが、まあ家にいるのもなあ、、、天気もいいし、お出かけがてら海行くか、という乗り切らない感じのまま向かった。

海まで行ってみると波もあるし、今日は当たりなのだった。
日常が情報に溢れていて、便利だし、行かなくてもその場所の状態がわかってしまうつもりになっているけど、やっぱり足を運んでみるもんだなー!情報だけ信じてはダメだ、とちょっと反省した。
実体験主義ね。

kamogawa10

空いているし、自分にあったサイズだし。
かなりいい感じに乗れた。いやー、久しぶりだ。

アクアラインを通って片道2時間、約100km。遠いしエコじゃないんだけど、なんとなくしばらくホームグラウンドとなる予感。
水温もしかり、空気もしかり、もう夏が来ていた。
道中の田んぼの緑や、山々が盛り盛りとしている感じ、いいなー!

あっという間に季節が巡るね。

3度目の新島へ

niijima06

東京湾を出向し、横浜へ寄港し三度への新島へ。

niijima01

もちろん波は最高で・・・

niijima04

niijima03

夕焼けは文句なしにキレイで・・・

niijima05

お世話になった、民宿saroも、ゆるい感じがとてもよかった。

niijima02

最後もスローボートで東京まで・・・

朝焼けたちと

今がそういう時期なのか、曇っていることが多く、夜には必ず雨。
それでも朝早く起きると、とっておきのご褒美をもらえた。

SC04

SC05

SC07

着いた日は月曜日だって言うのに、海はやたらと賑わっていた。
そんな人間の賑わいなんかまったく気にしないで、波はひたすらメローに、スローにながーくながーく。
桟橋が景色にコントラストを入れているようで、心をほこっとあったかくした。

SC01

SC02

SC03

Surf town, Santa Cruz

サンフランシスコから南へ1時間半。
サンタクルーズにやってきた。ここはサーフィンの街。
友人は巨大なヒッピータウンだよと言っていた。

ホテルから見えるはCOWELLポイント。メローなロングボーダー的な波が、日本では滅多に見られない、ながーいながーいライドが続く。
う〜ん、いいね〜

本日滞在3日目。

Surfing at Bolinas

アメリカでの休日。友人のKazuとサンフランシスコを出て、ゴールデンゲートブリッジを渡り、ヒッピータウンのボリナスへ。そこはメローなのんびりとした空気が流れていた。

SF02

SF03


大きな地図で見る

波はそこそこ。のんびりとして非常にいいとこ。。