北海道遠征 movie

友人が撮った動画をiMovieでさくっとまとめた。iMovie楽しい〜
それにしても、帰ってきてからもう一週間経つのだけど、いまからようやく荷物を片付ける。忙しかったー・・・

北海道3日目@Niseko

北海道4日目@Niseko

北海道5日目〜8日目 ニセコ〜旭川、カムイ・旭岳・ホロタチ

旭川 Day3 →ホロタチスキー場

雪がどっさり降った日の穴場、と聞いていたホロタチスキー場へ向かう。
幌加内町は日本最寒記録のマイナス41.2℃を記録した街。
昨日どか雪が降ったかどうかはしらないが、今日は最終日だし、ちょっと流せればいいか、という感じ。だからゆっくりとホテルを出て、ゆっくりと向かった。それにしても今日で8日目だけど、8日間連続で滑ってしまった全くもって大人げないワタシタチ。
それもほぼ、毎朝6時起きで、ゲレンデも最後の時間まで滑っているという、そこも大人げないワレワレ。

ホロタチスキー場のリフト券はなんと半日券1,100円!!10:00に着いたのだが、朝でパウダー食って終了・帰宅的な地元民が数名見られた。いや〜優雅だなあ、北海道。そりゃ我々みたいにガツガツしとりゃせんわ〜・・・

IMG_1725

IMG_1733

ゲレンデはリフト一機。でもコース取りがなかなか良い。
見圧雪ゲレンデはすでにズタズタだったけど、それでも雪が軽いからまだ楽しい。
ガツガツと2時間集中型で滑りまくった。

IMG_1793

IMG_9499

以上で終了、北海道遠征8日間。
なんというか、北海道の奥深さをしったね。まだまだ数年は毎年通う必要がありそうだ・・・

旭川 Day2 →大雪山 旭岳

いよいよ、今回のハイライト、大雪山の旭岳へ。
昨日旭川のホルモン屋、馬場ホルモンで秀岳荘のT氏に助言を受けたとおり、8:30に旭岳ロープウェイに運行状況を電話で聞く。
ここからロープウェイまでは1時間15分くらいかかるし、オープンは9:00なので、そんなスタート遅くて平気ですか?(パウダー食われちゃわないすか?)と聞いたところ、「大丈夫、土日でもあまり人がいないし、広いからばらけるから」とT氏、ニセコとは全く違うとのコメントだったのだ。

風速15mで運休になってしまうらしいのだが、14mで何とか動きそうとロープウェイ談。なので、我々は旭岳へと向かうことにした。

10:00、20分おきに出るというロープウェイに乗る。一日券(3,800円)を買おうとしたところ、「止まるかもしれませんよ」と脅され4時間券にした(2,800円)。掲示板を見ると、山頂駅はマイナス25℃!!うひゃ〜。

asahikawa05

山頂駅に上がるとものすごい風。一歩判断を間違えると簡単に死ねるなあ〜と思った。

asahikawa09

一応ゲレンデなので(コースを滑る人なんて一人もいないけどね、、とT氏)、下見のため最初の一本はコースを滑る。それにしても、板が全く滑らない!!寒すぎると滑らないらしい!
二本目からコースを外れ、オープンバーンを狙う。ガスの中、急勾配の斜面でも板はまったく滑らない(汗)。
はまると地獄、腰パウダー。止まると地獄、腰パウダー。制止すると超地獄、マイナス25℃!!

asahikawa08

asahikawa06

asahikawa07

それでもピリピリとした空気がよかった。緊迫感というか、緊張感というか。そして夢に見た大雪山なワケだし。
結局15:00まで滑り、湯元湧駒荘へ。いい湯だった。

そして旭川ラーメン&ジンギスカンでぐーーー・・・

旭川 Day1 →神居

旭川へ移動。秀岳荘旭川店T氏におすすめのスポットを聞く。
そして向かった先は神が居る、神居=カムイのスキー場。カムイスキーリンクス

niseko07

旭川から30分ほど、リフト券は3000円。
いやー、ローカルスキー場、空いてたわ〜。
パウダー合戦に疲れていた我々にはかなり程良い感じ。今日も最終時間まで滑ってしまった。

niseko08

ゲレンデ隅のパウダーをいただいたり、林間のバッフバフを食したり、マッシュルームを見つけてジャンプしてみたり、楽しい時間を過ごせた。

niseko10

niseko09

niseko11

それにしても寒い!
後半は顔が切れてしまうのではと思うくらい露出部が寒かった。
そして明日はオオトリ。いよいよ大雪山へ。

Niseko Day5

昨晩から降り続いた吹雪。
関東や上越もものすごい寒波のよう。
さて、ニセコは。。

まずは見晴らしコース。バフバフ!
続いてアンヌプリ上部から藤沢の沢、あらら、、雪がパックされていて、固くてうまく進まない。
そして東斜面。ここも風の吹きさらしにあったのか固い雪。でも森の中は最高でした。

niseko04

niseko05

niseko06

それにしても、ニセコのがつがつしたパウダー合戦には少々疲れ気味。なぜなら我々もガツガツしているから。静寂が欲しい・・・

ということで旭川に移動、後半戦スタートです。

Niseko Day4

niseko03

雪が降らなかったので、朝はのんびり。
ゲレンデはつまらないので、登るか〜となり、再びアンヌプリへ。
風がものすごく、山頂付近は立っていられないくらい。適度にピリピリとした、ヤバイ雰囲気がなんかよい。やっぱり我々、変態??

アンヌプリスキー場、西の沢、南斜面をトライするも風でパックされた雪は固く、ザクザクで滑りにくい。まったく面白くない斜面だった。
その後花園エリアのゲートから出て裏山を滑る。

早くあがろうと思ったのに、結局遅くまで滑り、夜はナイター練習に行ってしまった。

吹雪の映像、さっくりと。

Niseko Day3

朝一、センターフォーに並ぶ。しょっぱなからスーパーコースへ向かい、その後コーストップへ。アンヌプリ山頂まで登り、北尾根から東斜面へドロップ。
雪は最高に良く、本当に楽しかった。

「楽しい〜、さいっこう!」と我々は叫び「もう一回登る?」となり、昼飯を抜いてまで登って滑ってしまった。30オーバーのやることではないね。

軽く動画をつくってみました。

北海道遠征

北海道へ遠征。
今回のメンバーはムラさん&田中夫妻。

初日からニセコin。雪は深々と降り続けパウダー祭り開催中。
北海道はいい意味で厳しい自然。気温は普通にマイナス10℃。東京で日々ぬるま湯に浸かっているので身も心も引き締まりいい感じ。

毎日足がパンパン。
朝は体がバキバキです。

niseko10_01

niseko10_02

雪はヒザからモモのパフパフ。