水の町 郡上八幡

gujo01

1999年。
大学を卒業して、文字通り無職となった僕は、日本を自転車で廻る旅に出た。北海道の網走から走り始め、稚内、富良野、函館へと南下。
恐山を経由し、八甲田や奥入瀬の深い緑を味わい、上高地を経由し白川郷と高山へ。
何気なくふらりと立ち寄ったのが岐阜の郡上八幡だった。

gujo02

gujo03

gujo06

距離的にちょうどいいから寄っただけ。何の思い入れもなかった。
吉田川沿いの無料の野営地にテントを張っていつものように、銭湯を探しに街へ出た。
9月で学校が始まっていたので、川沿いに停めてあった3台の自転車のカゴには学生服と鞄が入れられていたのをおぼろげな記憶として覚えている。
子どもたちは川で遊んでいた。
自由自在に泳ぎ、岩から、そして遥かに高い橋から川へとダイブして遊んでいた。
こんな文化が残っているところが、まだあるんだ!しみじみと感動したものである。

gujo08

町中いたるところに水が流れていた。
町並みも美しい。観光客もあまりいない。
たまたま寄った場所なのに、その後日本を自転車でくまなく旅した後、いつ思い返しても、三本の指に入る大好きな街となった。

gujo04

gujo05

10年以上たった今も、同じ吉田川沿いにテントを張り、当時と同じようにきれいな川で、同じようにたくさん泳いだ。

gujo07

それにしても、ここはもう、いたって夏の雲だった。

西穂高へ -3-

nishiho09

眼下には雲海。
後ろを振り返ると、朝陽に照らされた焼岳。

nishiho10

道は天空へと続く、、

nishiho19

ピラミッドピークを越えると、見えるは西穂の頂と、そこへ至る険しい道のり。

nishiho11

鎖を握り、岩をつかみ、落石を乗り越え、登っては下る。

nishiho12

辿り着きしは2909mの頂。西穂高岳。
遥か下には上高地。
正面に見えるは、槍ヶ岳。真横には笠ヶ岳。
険しき山だったが、その褒美の大きさに感無量なり。

nishiho14

nishiho13

nishiho18

帰りは楽ちんな道のり。
雷鳥やお花たちが迎えてくれた。

nishiho15

nishiho16

nishiho17

西穂高へ -2-

4:00起床。空はすでにうっすらと明るかった。
ゆっくりと、東の空が青く、赤く、明けていく。

nishiho05

nishiho06

雲海を眼下に、まずは独標へと向かった。
太陽が山の向こうから顔を出した。

nishiho07

nishiho08

西穂高へ -1-

新穂高ロープウェイに乗って、一路「西穂山荘」へ。
朝6時に家を出たのに、渋滞と駐車場・ロープウェイの待ち時間により、着いたのは15:00過ぎ。
野営地は2,385mもあるのに、ロープウェイでワープしたのでラクチン。
ロープウェイから西穂山荘へは、はやく歩いて50分。
キャンプに行くような感覚だった。

ものすごい夕陽が祝福してくれた。

nishiho01

nishiho02

夜には月が出た。その月がどこかへと行ってしまった後、11時に目を覚まして空を見上げると、そこは星座が認識できないほど、星で溢れた空だった。

nishiho04

X-Adventure

8年ぶりにX-Adventureというアドベンチャーレースに出てきた。
最後は2002年の伊豆アドベンチャー。以来なぜ出ていなかったかというと、前ほどチャレンジングなレースがなくなっているからかもしれない。
最近のレースは日本人の休日にあわせて大抵1日だけのレースがほとんど。
やっぱり2dayじゃないとつまらないよなあ〜、、と今回出てみて改めて思った。

さて、、水上にて行われた本大会。
チームメイトは10年前のX-Adventureと同じくshinya、まっちゃん、そしてニューメンバーのカッセ。

xadventure

MTBにトレラン、カヤック、バイアスロン、ラフティングにキャニオニング、、というかなりのマルチアクティビティぶり。コースそう距離は150km。

深夜のMTB、蚊に囲まれながらの汗だくになって山の中を自転車を担いでいる状況、そして雨。いやー、このセクションが長く大変だった!!

久しぶりの競技。久しぶりの仲間とのレース。
チームスポーツは楽しいなあ〜と思えた時間だった。

しなしながら、動画の撮りすぎで写真がなーい!

いつか動画を整理する時間、できるかな〜。最近かなり、時間銀行の借金生活にやられ中・・・

明日、水上で

10年ぶりにX-Adventureというアドベンチャーレースに出てくる。
チームメートは寝てたり、移動していたりと様々だけど、こちら仕事が遅くなり、1:30に準備完了っと。
なんか興奮して寝られないなあ〜

xad

ワクドキワクドキ

THE NORTH FACEと

item_13THE NORTH FACEとThink the Earth Projectで7月10日(土)に奥秩父の笠取山に登るトレッキングツアーを行います。多摩川の最初の一滴が見られるらしい。
水についていくつか小話をしなければならず、リサーチしないとね、多摩川のこと。

新宿からバスで行き、ご飯もついているお気軽なツアーに見えて、実は歩行時間は6時間以上となかなかガッツリ系です。まだ募集しているので、興味ある人はぜひお申し込み下さい。

参加費から500円が「ピースウィンズジャパン」の水支援事業に寄付されます。

笠取山トレッキング 〜多摩川源流、最初の一滴をたどる