月別アーカイブ: 2011年3月

地震メモ Day17 宮城の登米へ

モンベルとエコツーリズムセンターが中心となって救援を行っている、RQ市民災害救援センターのボランティアに週末行ってきました。宮城県の登米市に拠点があり、休校となった中学校の体育館には50名のボランティアと多数の救援物資が … 続きを読む

カテゴリー: earthquake, life | タグ: | 2件のコメント

地震メモ Day15 あれから2週間

3月11日の地震からちょうど今日で2週間。 明日からボランティアに行くので、お米を10kgとお酒や行動食を買いに行った。20:30、ガストの明かりがついていて、店内はやけに平和だった。そうだ、明日は停電がない週末だもんな … 続きを読む

カテゴリー: earthquake, life | タグ: | コメントをどうぞ

地震メモ Day12

原発問題、新たなフェーズ入り。東京との浄水場から規定値の二倍の放射線が観測され、都が23区の乳児に水を飲まないように勧告。水パニックがにわかに起きて、水や麦茶などはどこもかしこも売り切れ。兵庫の友達に聞くと、かの地でも売 … 続きを読む

カテゴリー: earthquake, life | タグ: | コメントをどうぞ

地震メモ Day10-11

Day10 車でビュイーっと姫路まで、疎開した子どもと会いに。 久しぶりにふつうの世界。売り切れもない、緊迫感もない、ここは何も変わらない日常だ。情報過多で疲れていたし、ここ数日原発の動向が気になっていたのでなんだかホッ … 続きを読む

カテゴリー: earthquake | タグ: | コメントをどうぞ

地震メモ Day9

今日も西日暮里のボランティアセンターへ。 山形には新規で30名のボランティアが来てくれたという。やっぱり日本人の助け合い精神はすごいと思う。着々と震災tの現場へ物資が届けられていることだろう。 ボランティア希望の方と話し … 続きを読む

カテゴリー: earthquake, life | タグ: | コメントをどうぞ

地震メモ Day8 ボランティアに行く

すべてを変えてしまったあの地震からまだ一週間とちょっと。果たして現実だったのか、夢だったのか、その影響のあまりの大きさに錯覚がおこる。 今日は西日暮里のエコツーリズムセンターへボランティア。昔の職場(ホールアース自然学校 … 続きを読む

カテゴリー: earthquake, life | タグ: | 1件のコメント

地震メモ Day7-8

Day7 ようやく落ち着いてきた7日目。 計画的な停電が実施されているのだが、うちはまだ体験したことがない。 今日は冷えたので、夕方になると大規模停電が起きるとニュースで発表された。そのとたん帰宅する人が多くでて、電車は … 続きを読む

カテゴリー: earthquake, life | タグ: | コメントをどうぞ

地震メモ Day6

子どもと奥さんを新横浜駅まで見送った。 駅はかなりの子連れで溢れていてややパニック状態。今日で良かった、昨日チケットを買っておいて良かった。 いろいろな声がある。 冷静に見て健康に影響はない、東京の人が西に行くのはナンセ … 続きを読む

カテゴリー: earthquake, life | タグ: | コメントをどうぞ

地震メモ Day1-5

かつて我々が体験したことがない事態が、今なのだと思う。 被災3日目になってようやく実感として感じた。何かのために、とか、今後のために、とか、ついつい我々は未来へと担保する癖があるのだが、いま起きていること、この状況こそが … 続きを読む

カテゴリー: earthquake, life | タグ: | 2件のコメント