石垣トリップ

家族みんなで石垣島へ6日間。

先のことなんて考えない。子どもは自由で良い。猛烈に暑かったし、犬が気持ちよさそうだったんだよな、きっと #ishigaki

今年もやってきた!いやー、暑い!  #きょうは会社休みます。  #プレ夏休み

#ishigaki #beach #sunset

川平湾に宿をとり、おやじ浜に毎日行く。
去年も感じたけれど沖縄のおじいとおばあは子どもにやたらと優しいな。すぐに話しかけてきてくれて、会話が弾む。
宿(ゆがふかびら)の隣にあった、ピナコラーダという名のパン屋さんは美味しかった。

レンタカーで島を一周。豆腐の比嘉で朝食を取り、玉取崎展望台へ、その後、八重山そばの明石食堂。
定番のミルミル本舗や白保日曜市なども訪れた。

good view! #ishigaki #japan

#bigsmile

4日間石垣島、2泊は小浜島へ。

#kohamajima #ishigaki #okinawa

Good morning Kohamajima! おはよう小浜島。向こうに見えるは西表。 #kohamajima #ishigaki #okinawa

子どもが小さい時は、必然的に旅はのんびりとなり移動もあまりなくなる。でもそのおかげでゆっくりと過ごせることもある。
石垣島のおじいが、「そんなに何度も来てくれて、好きでいてくれてありがとう」と感謝してくれてたのが印象的だった。

GW キャンプ

今年のGWは8連休だったけど、前半は息子と一緒に田貫湖キャンプ場でのんびり。
3泊4日のキャンプで特に予定を詰め込むわけでもなく、自炊してのんびりして、自転車で湖を一周して、樹海に行って、動物を見に行って。夜は昔の同僚たちが毎晩のように来てくれて、最高の時間。

Pinky Mt. Fuji . Good day

Today's camp site.

Goood mooorning Mt. Fuji

Pinky Mt. Fuji . Good day #fuji #camp #japan

馬、富士山、鯉のぼり

Mt. Fuji #fuji #japan #sunset

屋久島ファストパッキング Fastpacking in Yakushima

4月25日、西暦2000年ぶりの屋久島へと足を運ぶ。
松田さんと根津さんと飛行機で鹿児島へ。市内のラーメン屋「のりいち」でランチをして、行きはトッピーにて上陸。弘樹と落ち合って、バスで尾之間温泉まで。

#Sakurajima #Volcano

Arrived at Yakushima island. #yakushima #fastpacking

翌朝、4:30に海まで行き、海を触ってスタートする。

4:58 屋久島 Sea to Sumit 開幕。今日は海から宮之浦岳を経て永田岳まで、コースタイムは16時間。行ってきます! #yakushima  #fastpacking

Yakushima forest #yakushima

To mt. Miyanoura-dake #yakushima

#yakushima

Mt. Nagata dake

屋久島最高峰到達!そして永田岳へ。海からの行動時間11時間が経過。景色素晴らしいけど体的にはいっぱいいっぱい

鬱蒼とした尾之間遊歩道を通り、淀川へ。そこからは屋久島らしい高山の雰囲気。美しい光景が続く。前に来た時はずっと雨だったので展望がなかった宮之浦岳も今日はどこまでもくっきり。欲張りなので、岩肌が男らしい永田岳も登る。そのまま鹿之沢小屋まで降りてキャンプ。

尾之間港〜尾之間歩道入口〜鯛之川出合〜淀川入口〜花之江河〜宮之浦岳〜永田岳〜鹿之沢小屋

2日目は永田岳の日の出を目指して早朝から歩き始める。

おはよう屋久島!

最高の日の出を眺め、その後広場で1時間以上のんびりと朝食を食べた。至福の時間である。

巨木の森を走る。 Running through Yakushima forest. Runner: Hiroki  #yakushima #fastpacking #trailrunner

縄文杉は柵ができてしまって近寄れなくなってしまったけれど、時代の流れだ仕方ない。
やはり、その時でしかできない旅、体験できないこと、触れられないものがあるのだなと、シミジミ。

ここからはメイン街道。
一般客が多くなり、白水雲水峡からは水の水量も増える。
太鼓岩は相変わらず素晴らしかった。

もののけ姫の舞台へ #yakushima

最後は海に触って、屋久島Sea to seaが終了した。
感無量である。

Yakushima sea to sea 52km completed ;-) #yakushima #fastpacking

鹿之沢小屋〜永田岳〜新高塚小屋〜高塚小屋〜縄文杉〜ウィルソン株〜楠川分れ〜太鼓岩〜白谷雲水峡〜楠川歩道〜楠川港

DAY1:
※標準コースタイム:16時間50分
※実質行動時間(休憩時間を除いた行動時間):10時間30分
※圧縮率:62%

DAY2:
※標準コースタイム:14時間
※実質行動時間(休憩時間を除いた行動時間):7時間15分
※圧縮率:52%

総距離:51㎞/累積標高:3751m

翌日は帰りの便までの時間で島の全体像を把握するために車で島を一周した。
まえから興味のあったヒッピー村、白川山へも足を運ぶことができた。

Gateway of hippy town in Yakushima. その昔旅行しているときに屋久島にはヒッピーが暮らす集落があると聞いていて。白川山と呼ばれる場所にかつての名残があり、山尾三省のアトリエもあるとのことだった。その入り口に・・・ #yakushima  #hippy

さあ、また会う日まで。

http://mag.onyourmark.jp/2015/05/fastpacking_yakushima/76622

心に残った言葉たち

ブログの放置っぷりがすごいのだけれど、なかなか自分を整理する時間が取れない。まあ、ボチボチ外だけではなく、中も向いていかなければなあと思う日々でもある。

記憶は不確で、記録しないと忘れるので少しだけ。
ヨセミテで出会ったクライマーのエディーが言っていたこと。(彼はかなりハードなクライマーであり、今はトレイルランナーであり、マウンテニアリングの究極系を目指しているとのこと)

「何かの競技をするとき、トップ5%を目指すのであれば、仕事をしてても目指すことはできる」「トップ2%を目指すのであれば、それでも仕事をしながらでも可能かもしれないが、四六時中そのことを考え、そのことに時間を費やさなければいけない。80%くらいのウェイトで」「トップ1%を目指すのなら、それはプロフェッショナルであり、職業になる」
7歳くらい年下の彼の言葉がしっくりきたのだった。

もう一つ、旧友で先日アメリカから日本に帰国していた石寺さんのが、よく部下にいう?と言っていた言葉。飲み会中だったので細部まで覚えていないがあしからず。
「なにかの仕事について、できません。と答える人がいる。そんな人にいつも言うのは、それは山を登りに行ったのに、登頂できないと思って登るようなものだと。山をやる人なら、だれもそう思いながらスタートする人はいない。結果として8合目までしか行けなかった、となるかもしれない。ただ、登れないと最初から思って決めつけてしまったら、8合目にすらたどり着かないんだ。だから仕事もスポーツも、できる(山で例えるなら登頂できる、する)と思って始めたほうが良い。」

自分もいろいろなことを、できないと決めつけてやないだろうか。
それは、自分にとっては山を登れないと決めつけるのと同じだった。すべての山は登れると思っている(思い込んでいる)。人生の山もきっとそうだ。そう思うべきである。