八甲田 Day2 ドパウダーを期待するものの、硫黄岳を目指すものの・・・

昨日から止まっていたロープウェイ。しんしんと降っていた雪。ロープウェイでドパウダー?と期待して、8:20にはロープウェイ乗り場にボードを置いていた。

しかし、今日も風で運休状態。いつ動くかもわからないので、自分の足で登ることにした。
太郎ちゃんが盛岡から来てくれたので、太郎ちゃんの仲間のパーティーと一緒に登らせてもらった。まさしく春のような天気の中、汗ばみながら硫黄岳を目指す。

そんな陽気もつかの間、だんだんとガスってきて、沢に入ったら天気はどんどん崩れていき・・・
すんごい強風、ザ・八甲田!

仙人岱小屋で一休み。
しばらく時間をつぶすも、ホワイトアウトのままだし、強風吹いたままだったので、下山することに。

カリカリのさえない斜面を滑って、ボード的にはすごくなだらなかターンできない斜面を滑って、下界に来たら、また春のよう。

コンディションがどうであれ、すばらしい自然環境とアウェイ感。
至福の時間だったなあ、とシミジミ思う。

同行してくれた皆さんありがとう。
ちなみに、あまりに早いあがりだったので、酸ヶ湯にいながらして谷地温泉に温泉はしごという贅沢なことをすることに。谷地温泉に前に来たのは11年前だった。まるで昨日のようなのに、月日が巡りますなあ。

ちょっと長いけど、今日のビデオ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です