遥と八ヶ岳へ

今年も息子との山旅がしたくて、でも夏は三宅島やスリランカがあったから行くことができず、秋になってようやく秋の山に来ることができた。
桜平から根石岳、東天狗をピストンし本沢温泉にてテント泊。八ヶ岳はそんなに広葉樹がないから、紅葉が綺麗なのってもう少し後で、それはカラマツが真っ黄色に染まった時だったなぁと思ったりもした。けれど天気も良く気温も高くて風も心地よい、それに夕方の冷気で冷えた体は温泉が温めてくれたから、もう言うことなしの一日だった。登りは積算で800mくらい。1,000mくらいは上がれそうだなと思った。

山の朝は早いんだぞ、と翌朝は5:00に起きて6:00には出発した。硫黄岳まで600m、ストレートに上がる。林を抜けると風が横殴りで、目が開けられない、降りたい・・・とかなり弱気モード。面白いのが岩にへばりついて休んでいた。

それでも山頂につくとケロッと楽しそうにしていた。
あとは遊びながらオーレン小屋まで緩やかな楽しい下り。カップラーメン食べて桜平まで下って渋滞にも付き合ってもらってのんびりと帰ってきたのだった。
いつまでこんな旅に付き合ってくれるかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です