3度目の式根島

3度目の式根島へ。

1週間前にはインドにいたなんて、なんか不思議。「どんだけ遊ぶねん!」と怒られそうですが・・・

式根島にも秋の風が吹いていた。

5回目の神新汽船。下田港からびゅいーっと4時間。こんなに身近な楽園もあるものだと、毎度のことながら、驚くことまたしかり。
ここは東京都。伊豆七島のなかにありながら、七島にも属せない、そんな不思議な場所。

キャンプ場無料
温泉無料
インターネット無料(やらないけど)
海の幸無料

なんて楽園でしょうか。
今回は相変わらず、自給自足の生活。朝から狩猟、午後も狩猟。料理料理、狩猟、料理。

ブダイ、メバル、カワハギなどなど、毎回腹いっぱいになるほどたくさん採れました。ここでは書けない者たちも。海は豊かだなあ~

式根島はリピーター率がホント高い。
今回も「4回目ー!」なんて人がいたり、そういう自分も、神津島に行っても、新島に行っても、佐渡に行っても、なぜかここに戻ってくる。

それはたぶん、個人でも自転車で島を回れてしまうコンパクトさ。
伊豆七島でもないが故の島のルールのゆるさ。
海の狩猟に関わる寛大さ。

そしてなにより美しさだろうなあ~

いよいよ夏が終わりそうです

Ladakh

インドの小チベットといわれるラダックに行ってきました。
標高は最低でも3500m。

チベットの寺院を回り、5600mの峠を越えヌブラ谷へ行き、現地のNGOを視察する。なかなかバリエーションにとんだ旅となりました。
ラダックは遥か高い山々に囲まれたすばらしきところでした。

トランジットでデリーに2泊したのですが、いやー、インドの変わりなさに驚きました。
ある意味それが一番衝撃的だったかも!?

帰ってきてからは忙しくて、終電終電・・・!な感じですが、徐々に写真とともにここで紹介できれば、と思います。