DAY 02 ニセコ全山

ニセコ2日目。
冷え込んだ朝。雪は降っていないし、降る気配もない。

バックカントリーもズタズタのガリガリだろう。

ということで、今日は全山を巡ることに。
ニセコのスキー場は、グランヒラフ、ビレッジ(東山)、アンヌプリと3つに分かれているのだが、山頂で繋がっている。
グランヒラフが広大なので、それだけも十分なのだが、今年は5日間だし、全山共通のリフト券にしたのだ。

やはり土曜日とあって、すごい人。
ゴンドラに30分くらい並ぶ。

頂上への1人乗りリフトはかなりの強風でまるで拷問のよう。やはり北海道の雪山である。

いざ、ビレッジエリアを滑るが、ガリガリでまったく面白くない。
アンヌプリに移動。これが良かった。風があまりあたっていない部分なのか、ところどころ吹き溜まりもあって、雪質がいい。ビギナーコースが多いのでなめていたのだが、一同「アンヌプリいいかも!」となった。

後半、風がひどくなる。
ゴンドラが止まり、山頂のリフトが止まり、その下が止まり。
なんと、稼動しているリフトが一つになってしまった。山頂で各エリアが繋がっているため、当然帰ることができず、リフトは一つしかないので、人が集中し。しかも、ゲレンデ間を移動するシャトルにも人が多すぎて乗ることができない状態。
ニセコの弱点を垣間見たのであった。

なんだか、山は荒れ模様。このまま雪がどかーん!と降るといいんだけどねえ~。

DAY 01 チームジャクソン穴、ニセコ行き

北海道のニセコに来た。
日本のパウダーの聖地みたいなところだ。

今回のチームはカッセとシンヤ。2年前アメリカのジャクソンホールへ旅したおなじみの3人組。気心が知れている。
ただ!心配なのは、雪のこと。

ジャクソンホールは、アメリカのパウダーバックカントリーの聖地のようなところだったのだが、当時は30年ぶりの異常気象だったらしく、20日以上新雪が降っていたなかったのだ。
とにかく、オレが晴れ男。
今日は雪の予定だったのだが、天気はピーカン。明日も晴れのよう。

果たして雪は降るのか?

羊蹄山をバックに、山頂から

チームジャクソン穴

ちなみに、クラシックなホテルにとまっているのだけど、クラシックらしくインターネット環境が非常に弱い。2階にノートパソコンが一台あるのだが常にオーストラリア人に占拠されている。

そんなことも考えて、無線LANのルーターを持ってきたのだ。部屋でサクサク環境構築済み!

山か、海か?

気がついたら11月の立山から、滑りにいけていないのだった。年内は雪がほとんど降っておらず、年明けはインドに行ったり、インフルエンザにかかったりで大忙し。

パウダー系のビデオを2,3本見て、士気を高めたとこだった。

滑りにいくぞー、と群馬で滑っている友人に合流すべく電話をしてみたら「昨日雨が降って、カリンカリンで最悪〜」との情報。

う〜ん・・・
じゃあ海にしよう!と1月の海に向かったのだった。

「今年は暖かいよ、海」と一緒に入った友人談。
1月の本来なら一番寒い時期に雪山で雨が降っちゃうくらいだからな。やはり温暖化か。
彼の言う通り、水は暖かく、足は多少冷たいものの海の中はノープロブレム。
5mmのウェットは重たく感じられ、腕が棒のようになった。

南西の風で結構ぐちゃぐちゃで2時間半でたった3回立っただけだった。
ていうか、入浴?

いやいや、スイミング。

ただいま、日本!

インドから帰ってきました。
いやー、短いのにいろいろある国だなあ〜。
良くも悪くも、数分たりとも人をほおっておいてはくれない国。

すごい国だよ、あんたは!
ビバ!

@Hong Kong

あけましておめでとうございます!

@香港国際空港です。
この3日間、非常に体調が優れず、寝てばっかりいました。
インドで高熱と下痢にやられました。相変わらずへたれです。

お医者さんまで呼ばれ、薬を処方してもらう始末。でもそのおかげで、復活!
と思い空港には元気に向かったのです。
機内ですぐ寝てしまおうと、インドのビールを飲んだら、おそらく2日間ほとんど食べていなかった体に10日ぶりのひどく悪いアルコールが入ってきたため、急激に気持ちが悪くなりました。何も食べていないので、何も出ないのにトイレで嘔吐!嘔吐!
ただのアホでした。

飛行機にすぐに乗れると信じていたのに、トイレから戻ると、「深い霧のため出発未定!」
横になれないように工夫してある、ひどい椅子で、廃人と成り果てました。

8時間も空港にいて、出発してもずっと気分が悪く、ずーっと寝ていました。
当然のごとく、接続の飛行機は逃し、香港にスタックです。今は深夜の12:00。
たぶん今度こそ体調復活な気がします。
寝すぎたために目がパッチリで、空港の片隅のPCでカタカタと仕事のメールをひたすらしていました。
海外を旅しながらも仕事できるかも!?なんて思ったりもしました。

9時間後には、日本への飛行機に乗れる予定です。

すべては予定。予定は未定。
インドは昔も今も、この世がいかに不確かにできているか教えてくれました。

インシャッラー