Surfing in California

へたれサーファーどこぞ行く?
伊豆、千葉、新島、ジャンプして今度はカリフォルニアへ。

Half moon Bayの近くで入った。
水がものすごーく冷たい。
霧が出ているのだが、それは日常とのこと。
カリフォルニアだからサニーで暖かいかと思ったら、意外に寒かった。

↓ これで混んでいる状態らしい・・・

halfmoon01

halfmoon02

halfmoon03

2時間ほど入り、4回ほど長いライドを楽しんだ。ロングボードは楽しいなあ~
買って帰りたい。
女性とか、おじいちゃんみたいな人とかが、普通に入っていたのが印象的だった。
タフだなあ・・・

その後、石寺家にお邪魔し、奥さんと、前職で一緒だった名倉さんとジェフ、ジムとその子どもとバーベキュー。

なんとなく、いろいろなことを考えたのだった。
日本にいると、やはり考えが固まってしまうように思う。久しぶりに、自分とまったく違うライフスタイルを、それもまったく違う国で行っている人の話をいろいろと聞くと、刺激になると思った。
昨日とは違う意味での、メンタル面での世界が広がる、というか。

とてもよい一日だった。

「ビジネスとリップに、なんでウェットスーツを持ってきてるのかね」
とは今日のアメリカンジョーク。

やりますよー、明日から仕事をバリバリやりますよー!
同僚も、同じ制作チームにも、このブログは読まれているので、一応フォロー(汗)
今日は日曜日なんで・・・

@Berkeley

Barkeleyに着いた。
空港で車を借り、地図もないまま高速に乗り、なんとなくウロウロすること40分。 無事ホテルへとたどり着く。

ここBarkeleyは学生の街。University of CaliforniaのBarkeley校があって賑やか。
すこし外に出て、通りを歩くも、なんとなくつまらなく、すぐ戻ってきてしまった。
ここがアメリカだということ。周りは外人だらけで、全てが日本と違うということ。その事実は、意識の中にいとも簡単に、何の壁も障害もなく入り込んでくる。

ネガティブに言うならば、刺激がまったくない。海外にいるのに、日本の通りを歩いているみたいだ。

良くないなあ。世界が確実に狭くなっている。

出発!

アメリカに行ってきます!
出張なり。

自分が企画書を書いた仕事で行けるのは、幸せの極みだなあ〜と思う。
日本にいるときより時間にゆとりができそうなので、面白いことはアップします。

shuppatsu

トランジション・タウン

先日取材に同行して、葉山のトランジション・タウンの取り組みを見てきた。
活気があった。
みんな活き活きと生きていた。
誇れる地域があるって素敵だなと思う。
相変わらず、さすらいの身としては。

そのときのリポートがアップされた。

transition

Red Bull

なんどこいつに頼ったのだろう。
眠ってはいけない日、がんばらなければいけない日。

redbull

友だ・・・

近頃の畑・・・

農的暮らしをしたいのだけど、現実とのギャップがある。
今日は終電が終わっても、終わらずな感じで、あと一仕事!

畑のことを書いていなかったけど、結構行っているのです。
必ず週一、多くて週二。

いろいろとだいぶ成長してきたけど、微妙なやからもいる。
ジャガイモは順調。だけど一列だけ成長が遅かったり・・
でも品種が違うと、花も違うんだという発見!

090526

紫の花と、白い花。

小松菜と水菜は順調で採り時。ほうれん草はちょっと失敗。
ダイコンは順調だけど、二十日大根は四〇日ほっておいたら腐ってしまった。
人参は蒔く時期が手遅れだったのか、イマイチの成長と発芽状態。

オクラはポットで芽出しを行ったモノは順調だけど、直まきはイマイチな感じ。
空心菜とインゲンは芽が出てきている。

そして夏野菜の苗たち。
トマト、ピーマン、ナス、シシトウ、ゴーヤはおおむねSOSO…

しかし、キュウリはひとつが先日の強風でポッキリ。

こう見ると、自然だなあと思う。
人間が品種改良してプログラムしたかの用だけど、やはり自然は自然なのだよ。

農家ではなく、打率10割を目指しているわけでは全くないので、これでいいのだと思う。

初おじさん

5月13日。
甥っ子が生まれた。

佐々木家初の次世代。
とてもとてもうれしい。そしてかわいい。
男の子です。名前はまだなし。

oi

定額給付金がついに

ついにやってきました ↓

kyuufukin

自分の言葉には責任を持っていたいと思います。
あれだけ批判された定額給付金。
「そんなのはいらない」
「税金の無駄遣い」
「ばらまき」
「福祉などに使うべき」

そんな批判だらけだったのに、いざもらえるとなったらみんな拒否はしないわけだし、内閣の支持率さえも上がってしまうわけだ。
そうやって火の上の鉄板で踊り続ければいいよ。そして腐った国の加担者にみんなでなればいいさ。

上のようなことを、僕も言っていました。
だから、言葉には責任を持ち、寄付をしようと思います。福祉とか、世の中のもう少しbetterな部分に。

ちなみに、こんなアクションやムーブメントもあるんです。

みんなの寄付で世界を変えよう!

世の中も捨てたもんじゃありません。

空心菜=エンサイ

友人に種をもらい、空心菜を植える。空心菜の種がどこにも売っていないので、もらうことになったのだが、あとでネットで調べてみたらエンサイとして普通に売っていた。ガーン。

ピーマン(エース)×2。
レイシ×1。
きゅうり(夏すずみ)×2。

これにてほぼ植え終わりかな。
それにしても毎日毎日、若者らしくない畑通い・・・