you better run

Newyorican Soulの大好きな曲に”you better run.♪ you better run, run, run,run♪”というフレーズがあったなあ。
そう、I better runな日々なのです。

高校生の時、学校のマラソン大会は10km。走りたくなかったし、缶ジュースを買いながら歩いた。そんな不真面目な生徒たちは違う日の放課後に体育教師に呼び出され、もう一回10kmを走らされることとなった。そのとき、走ったのか走らなかったのかは、なぜか記憶がない。

基本的に、走るのが嫌いだ。歩くのも嫌いだ。自転車をこぐのは大好きだ。
なので、運動不足で走ろうにも、いつも三日坊主だし、たぶん、2kmくらいが限界。

でも、走らなければ行けない。
なぜかって、なかば強引な友人の誘いを断り切れず・・来月山の中を100km走るレースに出ることになってしまったからだ。

100km
ようやく重い腰をあげて、ぼちぼち近所を走っている。
先週から開始し、週3回が一応のノルマだ。
それにしても無理だと思うよ。

音楽を聴いたり、iPhoneのアプリを試したりで、なんとかモチを保っている今日この頃。

やれやれ

30立ち

hanamizu02
hanamizu01

花水にてエントリー。
▲だけど、このくらいが今はとても乗りやすい。

なんだかとても立ちやすかったので、ノルマを決めてみた。30回立つこと。
波を見ながら、横に進めることも多々あり。
サーフィン3年目にしてようやくコツを掴めてきたのでは?とご満悦。

2時間で20立ちくらい。ご飯を食べたら波数が少なくなってしまったんだけど、なんとか30立ち達成。
立てたり、横に行けたりすると、こんなに楽しいのか、サーフィン。

太陽は威力を失いすっかり秋のよう。

帰りに最近ほったらかしにしてしまっていた畑に寄ると・・・
雑草に覆い尽くされていた!
マイ区画だけ、超生物多様性畑なり。
空心菜にゴーヤにキュウリ、ピーマン、ジャンボオクラとナスを摘んで帰る。枝豆と第2次インゲンは最近の雨ナシ期間のせいで生育が悪いみたいだ。早起きして雑草狩りをする必要があるなあ〜。

セミくん

毎朝坂道を上がる。自転車でキコキコと。
この時期、至る所に路上にセミが転がっている。
もちろん、地上での短い生涯を全うし、力尽きた彼ら。
コロンと転がっている者もいれば、自動車につぶされてクシャッとしている者もいる。

まるでそんなことは見なかったように、仲間のセミたちは、今日もイチョウの木の上で鳴き続ける。
秋が来て、春が来て、また次の夏が来ても、この光景はきっと同じ。来年も再来年も、10年先も20年先も彼らはきっと今日と同じように鳴き続けているのだろう。

セミくん、君たちはいったいどこへ向かっているのだね。
と心の中で投げかける。
そんなに永遠と同じ事の繰り返しをして、鳴き続けて、いったいどこへ向かっているだろう、と自転車をこぎながら思う。

坂を登り切ると今度は駅まで一直線の下り。
風を切りながら、今度は自分たちの事を思うのだ。それなら我々人間は、人類はいったいどこへ向かっているというのだろうか。
68億の人間たちが、1分で140人増え、115人減る。
永遠と食べる寝るを繰り返し、同じような営みを続け、果たして、いったい我々は、どこへ向かっているというのだろうか。

花水・生コン前・大洗

Surf Memo.
8月8日 @花水 ダンパー気味の波
8月9日 @生コン前 台風の接近によりかなり荒れた海。沖に頑張って出るもサイズが大きくてビビル・そしてダンパー気味でほとんど乗れず。海に満足。

8月15/16 @大洗 ▼マークだったけど、ビギナーにはとても練習しやすい波。しかも遠浅で歩いて沖まで行けるのがすばらしい。人も少ない。
水温は比較的冷たく、みんなスプリング以上を着ていたのにビックリした。
かつてないテイクオフの量と、わずかながらいよいよ横乗り!?の感じ。後少しでコツがつかめるかも〜というところで終了。

8月17日 「黒っ!!!!」と会社で言われる。来客者からは「なんでそんなに焦げてるの?」との指摘。
唇の皮が剥けてきて、ご飯を食べると口が痛い。

8月18日 幸運にも、star allianceのマイレージにて、月末のバリトリップが決定。相変わらず無謀なビギナー一人旅なので、ドキドキ。そういうのが一番楽しいんだけど。
練習しよう〜。

夏だ〜

AXIS jiku

太陽充電でフラッシュが変わるコンテンツをつくっていました。
お門違いにもほど遠く、柄にもなく、デザイン誌『AXIS』のブログサイトにて紹介されました。
写真もあるよー。うーん、老けたよなあ〜。

AXIS jiku

jiku

仕切り直し

またしても仕切り直し。Restart。
失敗の方が学ぶ事が多い、と誰かが言っていた。だから失敗しまくるべきなのだ、と。バージンアトランティックの社長だったかな。
確かに、そうであろう。だけど、失敗し続けて、開き直って学べていない、のもどうかと思う。
なので、ちゃんと学んで進もう。

「Let’s move on!」と友人が言った。

先週は企画書執筆で2徹。
今晩は明日の社内勉強会の資料作りで、遅いだろうなあ。
それが終われば、いよいよ暇なはず、だ。