冬山の準備

この連休は、暖かいところにサーフィンに行こうと思っていたのだけど、土曜日を仕事の徹夜明けで逃したら、昨日も今日も波はなさげで行くことができず・・・サーフィンは本当にタイミングが難しいな~。最低2日間はサーフしようと思っていたのに。
なので、最近始めた畑に行ったのだけれども、芽が出ているだけで作業らしきことはする必要がなかった。
すっかり「インドア」ってしまった。まぁ、たまにはこんな休日も良い。

ということで、海の次は山です。それも超冬山。
明々後日には出発なので、今週平日の忙しさを見越し、準備を済ませました。

毎年、この時期の立山はシーズン初めなのに、キャンプ、そしてバックカントリーとかなりスタートダッシュ的です。
来年のためにもメモっておくことしよう。

立山へ荷揚げする装備 (*クマは愛嬌)

立山へ荷揚げする装備 (*クマは愛嬌)

装備一覧。これをすべて担ぐのか~
おそろしや~

clothing
・靴下×2

・アンダー×1
・ボトム(ミッドウェイトボトム+R1ボトム)
・Tシャツ×2
・トップ(ミッドウェイト+R0.5)
・R2ジャケット
・パフボールベスト
・化繊のインサレーションジャケット(クラウドベイル)
・シェル(上アーク+下パタゴニア)
・グローブ(厚手+薄手)

・インナーグローブ
・バラクラバ
・ネックゲイター
・帽子×2
・テントシューズ

gear
・バックパック(ospley)
・リッジレスト
・寝袋(Marmot -18℃)

・寝袋カバー
・ヘッドランプ
・電池
・トイレットペーパー
・カメラ(EOS40D)
・三脚
・食器
・洗面具
・タオル小

for B.C. snowbording
・板(burton aura)
・ビンディング(burton cartel)
・靴(salomon malamut)
・バックパック(Arc M30)
・アバランチ具(ビーコン・ゾンデ・スコップ)
・スノーソー
・ストック
・スノーシュー

・ゴーグル
・サングラス
・ホカロン
・地図
・コンパス
・GPS
・プロトレック
・Lethermanマルチツール
・救急用品

・小ロープ
・マット小

共同装備(5名)
・テント×2
・MSR ドラゴンフライ
・MSR ボトル×2
・ジェットボイル×2
・鍋(ガイドライト)
・鍋すくい

・食事用テント(golite hex3+雪ペグ)

食事
・夜=鍋×2
・朝=(考えよう!)
・昼=(考えよう!)


・ビール500×2+350×2

山岳保険
・加入(更新)済み

改めてみるとすごいなあ~
バカみたいだけれど、全部定価で足したら50万くらいする。あほか!?

カテゴリー: snow   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>