スリランカ親子旅 2 シーギリアへ

夜遅かったのに二人共意外と早く目が覚めた。旅の緊張感か、昨日の飛行機で寝すぎたせいだろうか。宿泊地はフォート地区。ここはコロンボの旧市街で、かつてポルトガルが砦を築き、植民地時代の建物が数多く残っていた。せっかくなので、朝食後外を歩いてみることに。タイのトゥクトゥクと同じスリーウィーラーという乗り物が、コロニアル調の建物の前を走っていて非常に絵になる。新しい車も多いけれど、オンボロのバスやバイクもルールなく走っているさまがユニークである。人々もアジアというよりはインドのような褐色の人になり異国情緒満載。いよいよキタ!感があってとても良い。遥はホームレスに興味を示していたが、暑さにやられているようで、早々にホテルに帰ることにした。
「そうだ!あの家のない人たちはずっとホテルに泊まるといいんだよ〜」とホテルでぼそっと。お、お金がないから外で寝てるんだよ・・・

実はスリランカのことはあまり調べきれていなくて、飛行機の中でようやくガイドブックを読み込んだところ。ルート設定もまだ。ただ、ショートケーキのいちごは最初に食べる派なので、一番行きたいシーギリアにまずは行ってみようとダンブッラという街に向かってみることにした。コロンボから5時間。バスは頻発しているよ〜とフロントの人に聞いたので荷物を持ってトゥクトゥクに乗ってバス停へ。クーラーの聞いたインターシティーバスは出発まで2時間あったのですぐに出る普通のローカルバスに乗る。これがかなりオンボロなのだが、スリランカのバスはほぼこの形式なので、以後長い付き合いとなった。各駅停車のようにどこでも人を乗せ、どこでも降ろす、そりゃおせーわ・・・・

バスは市場を抜け、街の喧騒を抜けると、次第に緑が増える田舎となっていくのだけれど、相変わらず睡魔にやられたのであまり覚えてない上に、寝てたせいか意外と早くダンブッラへと着いた。ガイドブックに書かれていたよりは、しっかりと街っぽく賑わっている。新市街から離れて旧市街のガイドブックに載っていた「アヴィンカ・ホリデーホーム」にチェックイン。エアコンはないがお庭が素敵なシンプルなゲストハウス。まだ時間があったので、歩いてほど近い世界遺産の石窟寺院に行ってみることにした。

牛が道路を歩いていたりと、のどかな感じだ。そんな中突然黄金の巨大ブッダがお出迎え。チケットを買ってサルに囲まれながら岩山を登っていくと、天然の洞窟が5つくらいあって、世代は違えどその中に涅槃仏だったり、岩から切り出した座禅のブッダが並んでいたりと、壮大だった。一番古い石窟が作られたのは2000年前、な、なんですと! スリランカの歴史感は意外というか、びっくりするほど古い。それでも遺跡よりも感動したのは岩山からの眺めだったかもしれない。周りはまるでジャングルで、ちょうど夕日の時間だった。明日行こうとしているシーギリアの岩山も遠くに望めるではないか。

翌朝、早起きしてシーギリアへと向かう。土曜日ということもあってかなりの地元客で賑わっていた。うだるような暑さの中、蓮の花が咲くお堀を周りこみ、いきなりぽっこりと出現した岩山へと一直線に続く道へ出る。いざ山頂へ。

密林の中に突如浮かぶように現れるこの岩山の頂上にお城があったとは、いったい誰が想像しただろうか。今から約1500年前、自らの父である前王を幽閉して王位についた孤独で狂気の王様がいた。父を殺した後に、彼は何を思ったか都をこの岩山の上に移籍し、たった11年間だけの王朝を築いたのであった。弟に復讐され、最後は自ら命を絶ってからは、シーギリアは寺院として寄付されて、歴史の表舞台から消えていく。1875年にイギリス人に発見されることになるのだが、マチュピチュやティカル遺跡に匹敵する世紀の発見だったのではないだろうか。

下を見ると下半身がゾワッとするくらい急勾配。というか崖である。よくぞこんなところに築いたなあ、作る過程で何人の死者が出たんだろうと崖をよじ登りながら想像してしまう。しかもそれが1500年も昔のこと。遺跡も見事で、ホントその労力たるや。

ローカルバスが遅かったので、帰りはトゥクトゥクにてダンブッラに戻り、午後からはカウドゥッラ国立公園へジープを貸し切ってサファリに。ジープの貸し切り自体は4500円くらいなんだけど、国立公園入場料が2000円くらいしたので、お得感はそこまでないかな。このジープでのサファリは近年かなり流行っているらしく、かなりの台数のジープが来ていて渋滞状態だったのだけれど、見られるのは象や水牛などで、やはりアフリカのサファリを見てしまった自分としては、象を100頭見てもな・・・と思ってしまった。目的は遥に見させてあげたかったというところなのだが、彼も早々に飽きてた・・・・
象は昼間は暑いからジャングルにいて、夕方に一斉に水飲み場に来るとのことだった。

石窟寺院、シーギリア、サファリ、とひとまず行きたいところに早2日で行ってしまった。さすがショートケーキのイチゴ先食い・・・次は海に行きたいのだが、南の海岸を目指すか、東の海岸を目指すか、とりあえず明日起きてから決めるとしよう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です