地球リポート #42

インドのラダックでは、旅行以外に目的があって、実はとあるNGOを取材していたのです。

このたび、そのリポートがウェブサイトに掲載されました。

地球リポート #42 インディアン・ヒマラヤのオルタナティブ教育

書くのに結構苦労しました。
あまりにも課題が大きくて、どこに焦点をしぼろうかなあと、迷いに迷ったのです。
ようやくリポートが終わり、ちょっとホッとしたところです。

地球リポート

地球リポート

..... Read the rest

心地よい痛み

肩が上がらないほどの筋肉痛。

でも程よく気持ちがいい。

久しぶりのサーフィン。船橋で友人と落ち合い、九十九里の作田に向かう。
コシ~ハラたまにセット。湘南と比べたら人も少なく気持ちがいい。水はあったかいな~。
海の温度は2ヶ月遅れ、と言われています。なので今の海は8月にあったまったまま。ロングスプリングでも十分にあったかい。
神奈川に住んでいるので、一番近いのは湘南なんだけど、(へたれの俺が言うのも非常に悪いけど)あまりの混雑っぷりに行く気がしなく・・・ついつい千葉とか、伊豆とか、静波とか行ってしまうのだよ。
下手だからよけられないんだよね。沖にも真横にも陸の方角にも、人人人ですから。

千葉は決して近くない..... Read the rest

わが町

横浜市に住んでいます。

渋谷から急行で30分。

結構素敵なんですよ。何がって、近所が。
久しぶりの本当の休日。どこか行くわけでもなく、大掃除と整理整理。
それから、テクテクと坂を下り、近所の田んぼにお散歩に。

このあたりは稲刈りが遅く、今日も刈っている風景が見られましたが、刈り取られたのは全体の約7割。
たわわに実る稲穂。畦を彩る彼岸花。秋ですな~

歩いて5分の田んぼ

歩いて5分の田んぼ

はざがけ

はざがけ

実を取って乾燥中

実を取って乾燥中

電車はたったの2両です。ほんと横浜市?

電車はたったの2両です。ほんと横浜市?

途中、市民農園を発見しました。
ぜひ借りたいのです!作業している人に聞いてみると、やはり満員とのこと。でも申し込んで待ってみようっと。
値段を聞くとびっくりです。一区画2万5千円。「土地..... Read the rest

シーカヤック@葉山

日曜日、葉山でシーカヤックをしました。

The North Faceとのコラボレーションで、「五感で感じるシーカヤックツアー」という企画をしたのです。

お客さんは定員一杯の11名。ガイドさんはもあなくらぶの関山さん。
環境的視点も取り入れていただき、非常にいいツアーになりました。

やっぱり、お客さんと対面して、何かをやるのはいいなあ〜
ちょっと久しぶりの感覚でした。

そして!エスキモーロールにトライするも、見事に沈!体は覚えていてくれませんでした。
C to C!

@hayama

@hayama

..... Read the rest

3度目の式根島

3度目の式根島へ。

1週間前にはインドにいたなんて、なんか不思議。「どんだけ遊ぶねん!」と怒られそうですが・・・

式根島にも秋の風が吹いていた。

5回目の神新汽船。下田港からびゅいーっと4時間。こんなに身近な楽園もあるものだと、毎度のことながら、驚くことまたしかり。
ここは東京都。伊豆七島のなかにありながら、七島にも属せない、そんな不思議な場所。

キャンプ場無料
温泉無料
インターネット無料(やらないけど)
海の幸無料

なんて楽園でしょうか。
今回は相変わらず、自給自足の生活。朝から狩猟、午後も狩猟。料理料理、狩猟、料理。

ブダイ、メバル、カワハギなどなど、毎回腹いっぱいになるほどたくさん採れました。ここでは書けな..... Read the rest

Ladakh

インドの小チベットといわれるラダックに行ってきました。
標高は最低でも3500m。

チベットの寺院を回り、5600mの峠を越えヌブラ谷へ行き、現地のNGOを視察する。なかなかバリエーションにとんだ旅となりました。
ラダックは遥か高い山々に囲まれたすばらしきところでした。

トランジットでデリーに2泊したのですが、いやー、インドの変わりなさに驚きました。
ある意味それが一番衝撃的だったかも!?

帰ってきてからは忙しくて、終電終電・・・!な感じですが、徐々に写真とともにここで紹介できれば、と思います。

..... Read the rest

2004/6/10

埼玉という半端な場所に住んでいた僕は、昔から都内に出ることを「東京に行く」と言って、東京住まいの友人に馬鹿にされた。
久しぶりに静岡から実家の埼玉へと帰った。家は埼玉なのに、感覚的には「東京に帰る」って感じだった。変なの・・
2ヶ月ぶりくらいに電車に乗った。しかもビュンビュン新幹線。ぼんや~りと窓の外を眺めた。本を読むわけでもなく、ただぼわーっといろんなことが浮かんできて、旅ってやっぱいいなあって思った。
そのまま、ぼんや~りと次第に増えてくる人口の建造物とネオンを眺め続けた。あれだけ田舎に住みたかった自分。長旅から帰ってきた直後は東京の乱立するマンションや狭い路地に異常なまでの嫌悪感を示していたの..... Read the rest

2004/6/1

今日から露の6月。シトシトシトシトトト。
休日は決まって雨が降る。おれってそんなに雨男だったけな。
雨だと外に行く気がしないので、アフリカの写真を整理していた。スキャンをしてHP用の写真をアップしようアップしようと思っているのに、やる気が出ないのは何故だろう。
スペイン語も忘れてきちゃったし、写真を見ても遺跡の名前が出てこないし、そこには行ったという事実だけで、遠い惑星の出来事のように別世界だったり。
普段の生活と旅の時間を何とかコラボさせたいなあ。..... Read the rest

2004/5/10

なんか悶々としてる。
部屋の中を見回してみた。そうか、この部屋には娯楽がまったくない・・・
って今まで気づかなかった~。
テレビもない、ネットもない、漫画もない、小説すら一冊も持ってきていない。だから今は夜の10時だというのに町まで遊びに行きたくなってしまったのか。
いったんは車で20分先の漫画喫茶にでも行こうと思ったのに、あまりに霧がすごいのでやめた。

今住んでいるとこ。
正面は田んぼでカエルがガコガコひっきりなしに鳴いている。裏は標高500mくらいの竹林の里山。コンビニ(といえるかどうか?)までは徒歩15分。そこは遠藤昭二商店という「なぜか!」フルネームがついた店で7時には閉まってしまう。
町の入り口ま..... Read the rest