カトマンズからポカラへ

ネパールの空港は一国の首都としては頼りないショボさだった。ベネズエラのカラカスや、ミャンマーのヤンゴンよりもオンボロで今時珍しい。

外に出ると早速ガイド攻撃が始まって、騒がしいことこの上ない。500ルピー(500円)で市内まで行ってあげるよと言われたが、騙されると嫌なので700ルピーの公定前払いタクシーにした。それでも500ルピーにしてあげるとしつこかったおじさんが、なぜかタクシーに同乗してきて、ガイドの勧誘が始まる。「明日からの予定はどうだ」「マウンテンフライトはどうだ」「トレッキングのガイドもいるぞ」そのうちタクシーを途中で路肩に止めて、仲良いガイドが今から来るとかいうもんだから、いい加減に..... Read the rest

ヒマラヤへ

2019年も終わりに近くなり、今年は息子(ハル)との二人旅ができてないことに気づく。夏のスペインへの旅は家族4人だったし、秋に2人でと予定していた山旅はことごとく台風と雨でキャンセルに。
年末年始に仕事が猛烈に忙しくなる予定が、プロジェクトのロンチ日がずれ、後ろ倒しになったので少し時間の余裕ができるかと分かったのは一ヶ月前。どこか行けるかもな、と考えはじめた。

タイの島、ミクロネシア、マレー半島、いろいろ候補を考えたけれど、あと一か所しか行けなかったらどこに行くだろうか、人生もう短いし、という最近の思考回路で考えて、それならいつかじゃなく、今こそヒマラヤへ、と思ったのだった。

調べると中国経由ならこ..... Read the rest

“Vamos! España” スペイン家族旅 6 -バスク地方へ-

9/2 Mon.
午後にフランスからスペインへと再度エントリー。いっきにゆるくなった気がして落ち着く(笑)
サンセバスチャンへはすぐに着いた。
なぜかずっと来てみたかったバスク地方。ずっと独立運動をやっているイメージだったけれど、街は旅行者にはいたって普通の観光地だった。

こじんまりとしたペンションに3泊。
ゆりかが具合が悪くなってしまったので、はるとはなを連れてビーチへ。
さすがに大西洋だけあってちょっと寒かった。水はものすごく冷たい。けどトップレスもいるし、賑わっていた。

ペンションの目の前がクラフトビールやさんだったので、ハルと行ってカウンターに座る。
ビール飲みなよ、と促してくれるのが面白い。

夜は彼と二..... Read the rest

“Vamos! España” スペイン家族旅 5 -アンドラからフランスへ-

8/31 Sat.
サンツ駅に車を借りに行き、ドキドキしながら、日本の免許証無しでなんとか車を借りることができ、ホット一息。
オートマだと選択肢がBMWしかなかったのだが、一週間で2万円と格安だった。
フラットをXavierに返却し、一階のカフェで朝食を取り、バルセロナを後にする。モンセラットを左手に、快適な道路をアンドラまで一路3時間。こじんまりとした、ザ・ヨーロッパ的な村々道中にあり、ヨーロッパだなあとしみじみと嬉しくなる。国境はサクリと越え、いざアンドラへ。免税らしくショッピング大国なのか、大型モールがたくさんある。

田舎のキャンプ場に泊まろうと思っていたのだけれど、中心街にあったキャンプ場に寄る..... Read the rest

“Vamos! España” スペイン家族旅 4 -バルセロナの日々 後編-

8/28 Wed.
ゆりか、ミロ美術館、カタルーニャ美術館、カタルーニャ広場へ。我々はモンジュイックのオリンピックプールへ。
Granierでサンドウィッチをテイクアウト。うまい~!
https://goo.gl/maps/EvwoWYuDB2J9bGs4A

Poble Secからは坂道一辺倒。モンジュイックの丘を登る。30分くらいたっただろうか、一体が公園のモンジュイックエリアに目指すプールがあり、500円くらいの入園料を払って、ガラ空きのプールへとエントリー。飛び込みプールは閉じられていたけれど、ロケーションが最高すぎる。バルセロナの街を眼下に見下ろし、遠くはサグラダ・ファミリアが見えた。水深は2mく..... Read the rest

“Vamos! España” スペイン家族旅 3 -バルセロナの日々 前編-

一箇所同じところに滞在し、自炊もスーパーでの買い物も楽しみ、観光もほどほどに。夫婦というチームで子どもを適度に回しお互いが好きなことをする。初めてのスタイルだったけれど、ハマった。時差もあり、体力もあまりない4歳児が一緒ということもあり、臨機応変に動けるのがとても楽だった。

8/25 sun.
朝は昨日のお昼に買った生ハムパンとスイカを食べた。
日曜日でやってないところが多いので、カサ・ミラでも行くか〜とみんなで地下鉄へ。カサ・ミラ2500円くらいするので、ゆりかだけに行ってもらって、我々は旧市街へ。カテドラルの前でジェラートを食べて、レイアール広場へ。昼食を食べようと思ったのに、はるも花も家に帰りた..... Read the rest

“Vamos! España” スペイン家族旅 2 -バルセロナに到着-

バルセロナで何をしたのか、備忘録的なまとめ。

8/23 fri. 夜の羽田空港を出発。北京経由のAir China。本当にStar Alianceに加入しているの?というくらいボロくてびっくりする。いろいろとひどかった。北京で深夜に3時間くらいのトランジット。それから12時間の長い旅路。本当はドイツ系やオランダ系の航空会社の方が良かったけれど、それらは航空券だけで家族で60万円。一方こちらは全部で36万円と破格であった。

朝、無事にスペインのバルセロナに到着。お金をおろして、タクシーでXavierの家へ。
実はずっと前に7泊で予約したアパートがあったのだが、半月前にXavierから電話がかってきて、うちを貸..... Read the rest

“Vamos! España” スペイン家族旅 -プロローグ-

こちらから何かしないと「起こらない」場所よりも、何もしなくても「何かがやってきてしまう」、そんなハプンな国が好きだ。すなわち、大抵の先進国はそこには入らない。今年の夏は息子とのふたり旅は中断して、大きくなった4歳の娘も一緒にファミリートリップに行ってみようかなと思ったのが春くらい。「ヨセミテかスペインだったらどっちがいい?」勝手に決めた二択を嫁さんにメールすると、「スペイン」という回答が帰ってきた。

まるで嫁さんが行き先を決めたみたいだが、そもそも的に2択。そしてスペインに行きたかったのは結局は自分だったのだと後から気がついた(汗)

久しぶりにヨーロッパの町並みに身を置きたくなった自分がいた。それ..... Read the rest

息子入院する

息子のハルは8歳になった。
病気が治ったら病気だったことなんてきっと忘れてしまうかもしれない、という将来への備忘録。

相変わらず小学3年生なのに、「パパ、そろそろ一緒に寝るよ。」とか言ってくる。
やれやれと思いながらも、そんなこともう言わなくなるのかなと貴重な最後の時間を楽しんでいる。実際ひとりで寝てくれることも増えてきた。
可愛くてしょうがなくてぎゅっと抱きしめ頭をナデナデしていた時期は過ぎ、成長して顔も少年ぽくなってくるとこちらも無条件な可愛がり欲求がなくなってくるから不思議なものだ。こうやって親離れ、子離れしてくんだろうな。

娘を見ているとよく分かるのだが、3歳を境にトイレで用をたせるようになって..... Read the rest

富士山 バックカントリー スノーボード 2019

5月11日。今年も滑り納めにと富士山に行ってきた。

数年前に山頂から噴火口に降りたのだけれど、その特別感が忘れられず、今回は最初から噴火口目的で向かう。

6:00に富士宮口を出発し、山頂までは5時間ほど。11:00に着いたのでちょうどいい緩みっぷりでだった。
噴火口への気持ちの良い数ターン。火口のボトムは標高が3,535mと、お鉢までは150mほど高度差がある。この時期しかきっと降りれない場所。かつて富士山を創造したその場所から眺める巨大な壁はやはり格別だった。

山頂に登り返してからは南斜面を滑る。例年、雪の上にはまきびしのようなスコリアが乗っていて、板がずたずたになるのだが、数日前に雪が降ったのか、..... Read the rest